WHITE CINE QUINTO|渋谷パルコ/シネクイント

PERFECT DAYS
14歳の栞
哀れなるものたち
渋谷パルコ営業時間外のご来場方法について
4回見たら1回無料!
FOOD&DRINK MENU

INSTAGRAM インスタグラム

  • 『#ARGYLLE #アーガイル』シネクイントにて3月1日より公開🎬
⁡
謎のスパイ組織の正体に迫る凄腕エージェント・アーガイルの活躍を描いたベストセラー小説「アーガイル」の作者エリー・コンウェイ。彼女は愛猫アルフィーと一緒にのんびりと暮らしていた。そんなある日。新作の準備を進めている彼女は、アルフィーを連れて列車で移動中に謎の男たちに命を狙われ、エイダンと名乗るスパイに助けられる。やがて、エリーの小説が偶然にも現実のスパイ組織の行動を言い当てていたことが判明。空想のはずだった世界と命を狙われる現実との境界線が曖昧になっていくなかで、敵の一歩先を行くべく世界中を駆け巡るエリーだったが・・・
⁡
作家エリーをブライス・ダラス・ハワード、彼女を救うエイダンをサム・ロックウェル、エリーが描く小説の主人公エージェント・アーガイルをヘンリー・カヴィルが演じた。そのほか共演にジョン・シナ、サミュエル・L・ジャクソン、シンガーソングライターのデュア・リパら。『キングスマン』シリーズのマシュー・ヴォーン監督が描く痛快スパイアクション。
⁡
監督:#マシューヴォーン
出演:#ヘンリーカヴィル、#ブライスダラスハワード、#サムロックウェル、#ブライアンクランストン、#キャサリンオハラ、#デュアリパ、#アリアナデボーズ、#ジョンシナ、#サミュエルLジャクソン 他
  • 『#ARGYLLE #アーガイル』シネクイントにて3月1日より公開🎬
⁡
謎のスパイ組織の正体に迫る凄腕エージェント・アーガイルの活躍を描いたベストセラー小説「アーガイル」の作者エリー・コンウェイ。彼女は愛猫アルフィーと一緒にのんびりと暮らしていた。そんなある日。新作の準備を進めている彼女は、アルフィーを連れて列車で移動中に謎の男たちに命を狙われ、エイダンと名乗るスパイに助けられる。やがて、エリーの小説が偶然にも現実のスパイ組織の行動を言い当てていたことが判明。空想のはずだった世界と命を狙われる現実との境界線が曖昧になっていくなかで、敵の一歩先を行くべく世界中を駆け巡るエリーだったが・・・
⁡
作家エリーをブライス・ダラス・ハワード、彼女を救うエイダンをサム・ロックウェル、エリーが描く小説の主人公エージェント・アーガイルをヘンリー・カヴィルが演じた。そのほか共演にジョン・シナ、サミュエル・L・ジャクソン、シンガーソングライターのデュア・リパら。『キングスマン』シリーズのマシュー・ヴォーン監督が描く痛快スパイアクション。
⁡
監督:#マシューヴォーン
出演:#ヘンリーカヴィル、#ブライスダラスハワード、#サムロックウェル、#ブライアンクランストン、#キャサリンオハラ、#デュアリパ、#アリアナデボーズ、#ジョンシナ、#サミュエルLジャクソン 他
  • 『#ARGYLLE #アーガイル』シネクイントにて3月1日より公開🎬
⁡
謎のスパイ組織の正体に迫る凄腕エージェント・アーガイルの活躍を描いたベストセラー小説「アーガイル」の作者エリー・コンウェイ。彼女は愛猫アルフィーと一緒にのんびりと暮らしていた。そんなある日。新作の準備を進めている彼女は、アルフィーを連れて列車で移動中に謎の男たちに命を狙われ、エイダンと名乗るスパイに助けられる。やがて、エリーの小説が偶然にも現実のスパイ組織の行動を言い当てていたことが判明。空想のはずだった世界と命を狙われる現実との境界線が曖昧になっていくなかで、敵の一歩先を行くべく世界中を駆け巡るエリーだったが・・・
⁡
作家エリーをブライス・ダラス・ハワード、彼女を救うエイダンをサム・ロックウェル、エリーが描く小説の主人公エージェント・アーガイルをヘンリー・カヴィルが演じた。そのほか共演にジョン・シナ、サミュエル・L・ジャクソン、シンガーソングライターのデュア・リパら。『キングスマン』シリーズのマシュー・ヴォーン監督が描く痛快スパイアクション。
⁡
監督:#マシューヴォーン
出演:#ヘンリーカヴィル、#ブライスダラスハワード、#サムロックウェル、#ブライアンクランストン、#キャサリンオハラ、#デュアリパ、#アリアナデボーズ、#ジョンシナ、#サミュエルLジャクソン 他
  • 『#ストップメイキングセンス』シネクイントにて絶賛上映中🎬
⁡
トーキング・ヘッズが1983年12月にアメリカのハリウッド・パンテージ・シアターで行ったライブの様子を収めた伝説的ライブ映画「ストップ・メイキング・センス」。同作が #A24 によりレストアされてスクリーンに帰ってくる。
⁡
『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミが監督。今回の映像は1992年から人知れず眠っていたネガを探し出したもので、トーキング・ヘッズのメンバーであるジェリー・ハリスンがサウンドを監修した完全リマスター版となる。
⁡
※当館では2K上映となります。
⁡
監督:#ジョナサンデミ
出演:#デイヴィッドバーン、#クリスフランツ、#ティナウェイマス、#ジェリーハリスン 他
  • 『#ストップメイキングセンス』シネクイントにて絶賛上映中🎬
⁡
トーキング・ヘッズが1983年12月にアメリカのハリウッド・パンテージ・シアターで行ったライブの様子を収めた伝説的ライブ映画「ストップ・メイキング・センス」。同作が #A24 によりレストアされてスクリーンに帰ってくる。
⁡
『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミが監督。今回の映像は1992年から人知れず眠っていたネガを探し出したもので、トーキング・ヘッズのメンバーであるジェリー・ハリスンがサウンドを監修した完全リマスター版となる。
⁡
※当館では2K上映となります。
⁡
監督:#ジョナサンデミ
出演:#デイヴィッドバーン、#クリスフランツ、#ティナウェイマス、#ジェリーハリスン 他
  • 『#ストップメイキングセンス』シネクイントにて絶賛上映中🎬
⁡
トーキング・ヘッズが1983年12月にアメリカのハリウッド・パンテージ・シアターで行ったライブの様子を収めた伝説的ライブ映画「ストップ・メイキング・センス」。同作が #A24 によりレストアされてスクリーンに帰ってくる。
⁡
『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミが監督。今回の映像は1992年から人知れず眠っていたネガを探し出したもので、トーキング・ヘッズのメンバーであるジェリー・ハリスンがサウンドを監修した完全リマスター版となる。
⁡
※当館では2K上映となります。
⁡
監督:#ジョナサンデミ
出演:#デイヴィッドバーン、#クリスフランツ、#ティナウェイマス、#ジェリーハリスン 他
  • 『#哀れなるものたち』ホワイトシネクイントにて1月26日(金)より公開🎬    
⁡
「女王陛下のお気に入り」のヨルゴス・ランティモス監督とエマ・ストーンが再びタッグを組み、スコットランドの作家アラスター・グレイの同名ゴシック小説を映画化。2023年・第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で最高賞の金獅子賞を受賞した。
⁡
不幸な若い女性ベラは自ら命を絶つが、風変わりな天才外科医ゴッドウィン・バクスターによって自らの胎児の脳を移植され、奇跡的に蘇生する。「世界を自分の目で見たい」という強い欲望にかられた彼女は、放蕩者の弁護士ダンカンに誘われて大陸横断の旅に出る。大人の体を持ちながら新生児の目線で世界を見つめるベラは時代の偏見から解放され、平等や自由を知り、驚くべき成長を遂げていく。
⁡
プロデューサーも務めるストーンが純粋無垢で自由奔放な主人公ベラを熱演し、天才外科医ゴッドウィンをウィレム・デフォー、弁護士ダンカンをマーク・ラファロが演じる。「女王陛下のお気に入り」「クルエラ」のトニー・マクナマラが脚本を担当。
⁡
監督: #ヨルゴスランティモス
出演: #エマストーン、#マークラファロ、#ウィレムデフォー、#ラミーユセフ、#ジェロッドカーマイケル、#クリストファーアボット、#マーガレットクアリー、#ハンナシグラ 他
  • 『#哀れなるものたち』ホワイトシネクイントにて1月26日(金)より公開🎬    
⁡
「女王陛下のお気に入り」のヨルゴス・ランティモス監督とエマ・ストーンが再びタッグを組み、スコットランドの作家アラスター・グレイの同名ゴシック小説を映画化。2023年・第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で最高賞の金獅子賞を受賞した。
⁡
不幸な若い女性ベラは自ら命を絶つが、風変わりな天才外科医ゴッドウィン・バクスターによって自らの胎児の脳を移植され、奇跡的に蘇生する。「世界を自分の目で見たい」という強い欲望にかられた彼女は、放蕩者の弁護士ダンカンに誘われて大陸横断の旅に出る。大人の体を持ちながら新生児の目線で世界を見つめるベラは時代の偏見から解放され、平等や自由を知り、驚くべき成長を遂げていく。
⁡
プロデューサーも務めるストーンが純粋無垢で自由奔放な主人公ベラを熱演し、天才外科医ゴッドウィンをウィレム・デフォー、弁護士ダンカンをマーク・ラファロが演じる。「女王陛下のお気に入り」「クルエラ」のトニー・マクナマラが脚本を担当。
⁡
監督: #ヨルゴスランティモス
出演: #エマストーン、#マークラファロ、#ウィレムデフォー、#ラミーユセフ、#ジェロッドカーマイケル、#クリストファーアボット、#マーガレットクアリー、#ハンナシグラ 他
  • 『#哀れなるものたち』ホワイトシネクイントにて1月26日(金)より公開🎬    
⁡
「女王陛下のお気に入り」のヨルゴス・ランティモス監督とエマ・ストーンが再びタッグを組み、スコットランドの作家アラスター・グレイの同名ゴシック小説を映画化。2023年・第80回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で最高賞の金獅子賞を受賞した。
⁡
不幸な若い女性ベラは自ら命を絶つが、風変わりな天才外科医ゴッドウィン・バクスターによって自らの胎児の脳を移植され、奇跡的に蘇生する。「世界を自分の目で見たい」という強い欲望にかられた彼女は、放蕩者の弁護士ダンカンに誘われて大陸横断の旅に出る。大人の体を持ちながら新生児の目線で世界を見つめるベラは時代の偏見から解放され、平等や自由を知り、驚くべき成長を遂げていく。
⁡
プロデューサーも務めるストーンが純粋無垢で自由奔放な主人公ベラを熱演し、天才外科医ゴッドウィンをウィレム・デフォー、弁護士ダンカンをマーク・ラファロが演じる。「女王陛下のお気に入り」「クルエラ」のトニー・マクナマラが脚本を担当。
⁡
監督: #ヨルゴスランティモス
出演: #エマストーン、#マークラファロ、#ウィレムデフォー、#ラミーユセフ、#ジェロッドカーマイケル、#クリストファーアボット、#マーガレットクアリー、#ハンナシグラ 他

WHITE CINE QUINTO ACCESS ホワイト シネクイント アクセス

ホワイトシネクイント WHITE CINE QUINTO
〒150-8377
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ8階
TEL:03-6712-7225

ホワイトシネクイントマップ
・スクリーン数
1スクリーン
・席数
108席+車椅子スペース各1

渋谷PARCO駐車場サービスは対象外です。
当館では、難聴の方の聞こえを支援するヒアリングループを設置しています。
A列、B列、C列のお座席にてご利用頂けます。
※補聴器の貸し出しはございません。