CINE QUINTO|渋谷ロフト横/シネクイント

竜とそばかすの姫
MINAMATA ミナマタ
サマー・オブ・ソウル
かそけきサンカヨウ
メインストリーム
クーリエ 最高機密の運び屋
リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様
神在月のこども
飛沫感染防止ご協力のお願い
感染予防対策のご案内

INSTAGRAM インスタグラム

  • 『#場所はいつも旅先だった』ホワイトシネクイントにて10月29日より上映🎬  
⁡
文筆家、書店オーナー、雑誌「#暮しの手帖」の元編集長などさまざまな肩書きを持つ松浦弥太郎が初監督したドキュメンタリー。#サンフランシスコ(#アメリカ)、#シギリア(#スリランカ)、#マルセイユ(#フランス)、#メルボルン(#スペイン)、#台北 および #台南(#台湾)と、世界5カ国・6都市を旅した松浦が、各地で体験した出会いとかけがえのない日々を、飾らない言葉でエッセイ集のようにつづっていく。朗読を脚本家・演出家で元 #ラーメンズ の小林賢太郎、主題歌をアン・サリーが担当。
⁡
監督: #松浦弥太郎
朗読: #小林賢太郎
主題歌:アンサリー
  • 『#場所はいつも旅先だった』ホワイトシネクイントにて10月29日より上映🎬  
⁡
文筆家、書店オーナー、雑誌「#暮しの手帖」の元編集長などさまざまな肩書きを持つ松浦弥太郎が初監督したドキュメンタリー。#サンフランシスコ(#アメリカ)、#シギリア(#スリランカ)、#マルセイユ(#フランス)、#メルボルン(#スペイン)、#台北 および #台南(#台湾)と、世界5カ国・6都市を旅した松浦が、各地で体験した出会いとかけがえのない日々を、飾らない言葉でエッセイ集のようにつづっていく。朗読を脚本家・演出家で元 #ラーメンズ の小林賢太郎、主題歌をアン・サリーが担当。
⁡
監督: #松浦弥太郎
朗読: #小林賢太郎
主題歌:アンサリー
  • 『#場所はいつも旅先だった』ホワイトシネクイントにて10月29日より上映🎬  
⁡
文筆家、書店オーナー、雑誌「#暮しの手帖」の元編集長などさまざまな肩書きを持つ松浦弥太郎が初監督したドキュメンタリー。#サンフランシスコ(#アメリカ)、#シギリア(#スリランカ)、#マルセイユ(#フランス)、#メルボルン(#スペイン)、#台北 および #台南(#台湾)と、世界5カ国・6都市を旅した松浦が、各地で体験した出会いとかけがえのない日々を、飾らない言葉でエッセイ集のようにつづっていく。朗読を脚本家・演出家で元 #ラーメンズ の小林賢太郎、主題歌をアン・サリーが担当。
⁡
監督: #松浦弥太郎
朗読: #小林賢太郎
主題歌:アンサリー
  • 『#場所はいつも旅先だった』ホワイトシネクイントにて10月29日より上映🎬  
⁡
文筆家、書店オーナー、雑誌「#暮しの手帖」の元編集長などさまざまな肩書きを持つ松浦弥太郎が初監督したドキュメンタリー。#サンフランシスコ(#アメリカ)、#シギリア(#スリランカ)、#マルセイユ(#フランス)、#メルボルン(#スペイン)、#台北 および #台南(#台湾)と、世界5カ国・6都市を旅した松浦が、各地で体験した出会いとかけがえのない日々を、飾らない言葉でエッセイ集のようにつづっていく。朗読を脚本家・演出家で元 #ラーメンズ の小林賢太郎、主題歌をアン・サリーが担当。
⁡
監督: #松浦弥太郎
朗読: #小林賢太郎
主題歌:アンサリー
  • 『#場所はいつも旅先だった』ホワイトシネクイントにて10月29日より上映🎬  
⁡
文筆家、書店オーナー、雑誌「#暮しの手帖」の元編集長などさまざまな肩書きを持つ松浦弥太郎が初監督したドキュメンタリー。#サンフランシスコ(#アメリカ)、#シギリア(#スリランカ)、#マルセイユ(#フランス)、#メルボルン(#スペイン)、#台北 および #台南(#台湾)と、世界5カ国・6都市を旅した松浦が、各地で体験した出会いとかけがえのない日々を、飾らない言葉でエッセイ集のようにつづっていく。朗読を脚本家・演出家で元 #ラーメンズ の小林賢太郎、主題歌をアン・サリーが担当。
⁡
監督: #松浦弥太郎
朗読: #小林賢太郎
主題歌:アンサリー
  • 『#場所はいつも旅先だった』ホワイトシネクイントにて10月29日より上映🎬  
⁡
文筆家、書店オーナー、雑誌「#暮しの手帖」の元編集長などさまざまな肩書きを持つ松浦弥太郎が初監督したドキュメンタリー。#サンフランシスコ(#アメリカ)、#シギリア(#スリランカ)、#マルセイユ(#フランス)、#メルボルン(#スペイン)、#台北 および #台南(#台湾)と、世界5カ国・6都市を旅した松浦が、各地で体験した出会いとかけがえのない日々を、飾らない言葉でエッセイ集のようにつづっていく。朗読を脚本家・演出家で元 #ラーメンズ の小林賢太郎、主題歌をアン・サリーが担当。
⁡
監督: #松浦弥太郎
朗読: #小林賢太郎
主題歌:アンサリー
  • 『#ハロウィンKILLS』シネクイントにて10月29日より上映🎬  
⁡
鬼才ジョン・カーペンターが1978年に手がけた同名傑作ホラーの40年後を描いた「ハロウィン」の続編。前作に続いてデビッド・ゴードン・グリーン監督がメガホンをとり、ジョン・カーペンターのオリジナル版から主演を務めているジェイミー・リー・カーティスが、今作でも主人公となるローリーを演じた。
⁡
さらに本作の公開を記念して、新シリーズの第一弾『ハロウィン』(2018)の上映が緊急決定!この機会にぜひ「予讐・復讐」を!
⁡
期間:11/5(金)〜11/11(木)
料金:1,200円均一
※『ハロウィン KILLS』のチケット半券もしくはムビチケ提示で1,000円に割引
⁡
ローリー・ストロードとブギーマンことマイケル・マイヤーズの40年におよぶ因縁の戦いは、決着がついたはずだった。しかし、まだ悪夢は終わっていなかった。ローリーが仕掛けたバーニングトラップから生還したマイケルは、過去を背負う町ハドンフィールドでさらなる凶行を重ねる。その恐怖に立ち向かいブギーマンと戦う者がいる一方、恐ろしさのあまり暴徒と化す者も現れ、ハドンフィールドは混沌としていく。ジェイミー・リー・カーティス演じるローリーに加え、ジュディ・グリアが扮するローリーの娘カレン、アンディ・マティチャック演じる孫娘アリソンも前作から続いて登場し、3世代でブギーマンに立ち向かう。シリーズ生みの親ジョン・カーペンターが製作総指揮や音楽を担当。「ゲット・アウト」「透明人間」などホラー、スリラー系のヒット作を多数送り出しているジェイソン・ブラムが製作。
⁡
監督: #デビッドゴードングリーン
出演: #ジェイミーリーカーティス、#ジュディグリア、#アンディマティチャック、#ウィルパットン、#トーマスマン、#アンソニーマイケルホール、#ニックキャッスル 他
  • 『#ハロウィンKILLS』シネクイントにて10月29日より上映🎬  
⁡
鬼才ジョン・カーペンターが1978年に手がけた同名傑作ホラーの40年後を描いた「ハロウィン」の続編。前作に続いてデビッド・ゴードン・グリーン監督がメガホンをとり、ジョン・カーペンターのオリジナル版から主演を務めているジェイミー・リー・カーティスが、今作でも主人公となるローリーを演じた。
⁡
さらに本作の公開を記念して、新シリーズの第一弾『ハロウィン』(2018)の上映が緊急決定!この機会にぜひ「予讐・復讐」を!
⁡
期間:11/5(金)〜11/11(木)
料金:1,200円均一
※『ハロウィン KILLS』のチケット半券もしくはムビチケ提示で1,000円に割引
⁡
ローリー・ストロードとブギーマンことマイケル・マイヤーズの40年におよぶ因縁の戦いは、決着がついたはずだった。しかし、まだ悪夢は終わっていなかった。ローリーが仕掛けたバーニングトラップから生還したマイケルは、過去を背負う町ハドンフィールドでさらなる凶行を重ねる。その恐怖に立ち向かいブギーマンと戦う者がいる一方、恐ろしさのあまり暴徒と化す者も現れ、ハドンフィールドは混沌としていく。ジェイミー・リー・カーティス演じるローリーに加え、ジュディ・グリアが扮するローリーの娘カレン、アンディ・マティチャック演じる孫娘アリソンも前作から続いて登場し、3世代でブギーマンに立ち向かう。シリーズ生みの親ジョン・カーペンターが製作総指揮や音楽を担当。「ゲット・アウト」「透明人間」などホラー、スリラー系のヒット作を多数送り出しているジェイソン・ブラムが製作。
⁡
監督: #デビッドゴードングリーン
出演: #ジェイミーリーカーティス、#ジュディグリア、#アンディマティチャック、#ウィルパットン、#トーマスマン、#アンソニーマイケルホール、#ニックキャッスル 他
  • 『#ハロウィンKILLS』シネクイントにて10月29日より上映🎬  
⁡
鬼才ジョン・カーペンターが1978年に手がけた同名傑作ホラーの40年後を描いた「ハロウィン」の続編。前作に続いてデビッド・ゴードン・グリーン監督がメガホンをとり、ジョン・カーペンターのオリジナル版から主演を務めているジェイミー・リー・カーティスが、今作でも主人公となるローリーを演じた。
⁡
さらに本作の公開を記念して、新シリーズの第一弾『ハロウィン』(2018)の上映が緊急決定!この機会にぜひ「予讐・復讐」を!
⁡
期間:11/5(金)〜11/11(木)
料金:1,200円均一
※『ハロウィン KILLS』のチケット半券もしくはムビチケ提示で1,000円に割引
⁡
ローリー・ストロードとブギーマンことマイケル・マイヤーズの40年におよぶ因縁の戦いは、決着がついたはずだった。しかし、まだ悪夢は終わっていなかった。ローリーが仕掛けたバーニングトラップから生還したマイケルは、過去を背負う町ハドンフィールドでさらなる凶行を重ねる。その恐怖に立ち向かいブギーマンと戦う者がいる一方、恐ろしさのあまり暴徒と化す者も現れ、ハドンフィールドは混沌としていく。ジェイミー・リー・カーティス演じるローリーに加え、ジュディ・グリアが扮するローリーの娘カレン、アンディ・マティチャック演じる孫娘アリソンも前作から続いて登場し、3世代でブギーマンに立ち向かう。シリーズ生みの親ジョン・カーペンターが製作総指揮や音楽を担当。「ゲット・アウト」「透明人間」などホラー、スリラー系のヒット作を多数送り出しているジェイソン・ブラムが製作。
⁡
監督: #デビッドゴードングリーン
出演: #ジェイミーリーカーティス、#ジュディグリア、#アンディマティチャック、#ウィルパットン、#トーマスマン、#アンソニーマイケルホール、#ニックキャッスル 他

CINE QUINTO ACCESS シネクイント アクセス

シネクイント CINE QUINTO
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル7階
TEL:03-3477-5905

シネクイントマップ
・スクリーン数
2スクリーン
・席数
162席/115席+車椅子スペース各1