CINE QUINTOCINE QUINTO

Close

シネクイント上映作品

邦画作品

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

1968年に大学の不正運営などに異を唱えた学生が団結し、全国的な盛り上がりを見せた学生運動。中でももっとも武闘派とうたわれた東大全共闘をはじめとする1000人を超える学生が集まる討論会が、69年に行われた。文学者・三島由紀夫は警視庁の警護の申し出を断り、単身で討論会に臨み、2時間半にわたり学生たちと議論を戦わせた。伝説とも言われる「三島由紀夫 VS 東大全共闘」のフィルム原盤をリストアした映像を中心に当時の関係者や現代の識者たちの証言とともに構成し、討論会の全貌、そして三島の人物像を検証していく。
何にも興味が持てず退屈な日々を送る男子高校生・小坂れいは、教室で殺されたハチの死骸を埋めているクラスメイト・鹿野ななに遭遇する。ネガティブでリストカット常習犯だが虫の命は大切に扱う彼女に興味を抱く小坂。それまで周囲から変人扱いされていた鹿野だったが、小坂と本音で話すうちに、2人で一緒に過ごすことが当たり前になっていく。

監督
豊島圭介
出演
三島由紀夫、芥正彦(東大全共闘)、木村修(東大全共闘)、橋爪大三郎(東大全共闘)、篠原裕(楯の会1期生)、宮澤章友(楯の会1期生)、原昭弘(楯の会1期生)、椎根和(平凡パンチ編集者)、清水寛(新潮社カメラマン)、小川邦雄(TBS記者)、平野啓一郎、内田樹、小熊英二、瀬戸内寂聴
ナビゲーター
東出昌大
配給
ギャガ
公式サイト
https://gaga.ne.jp/mishimatodai/
コピーライト
©2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会©SHINCHOSHA

MOVIE

【公式】『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』3.20(金)公開/本予告

PAGE  TOP