ゴーストワールド

『下妻物語』公開記念

ゴーストワールド

7月19日(金)より『下妻物語』がリバイバル公開されることを記念して、同じくゼロ年代・青春映画のバイブルであり、なかなか世界と馴染めないふたりの少女を描いた伝説的作品『ゴーストワールド』を1週間限定で上映することが決定いたしました!

ダニエル・クロウズのカルトコミックを原作に、疎外感を抱えて生きる少女2人の日常をポップかつユーモラスに描いた青春ドラマ。

幼なじみで親友のイーニドとレベッカは高校を卒業したものの、進学も就職もせずに気ままな毎日を過ごしている。そんなある日、2人は悪戯心から、新聞の出会い広告欄に載っていた中年男シーモアを呼び出して尾行する。イーニドは冴えないシーモアになぜか興味を抱き、彼の趣味であるブルースのレコード収集を通して親交を深めていく。一方、レベッカはカフェで働き始め、イーニドとレベッカは次第にすれ違うようになっていく。

「アメリカン・ビューティー」のソーラ・バーチがイーニド、「のら猫の日記」「モンタナの風に抱かれて」などで子役として活躍してきたスカーレット・ヨハンソンがレベッカを演じ、冴えない男シーモアを「ファーゴ」のスティーブ・ブシェーミが好演。「クラム」のテリー・ツワイゴフが監督を務め、原作者クロウズと共同で脚色も担当。
原題 Ghost World
監督 テリー・ツワイゴフ
出演 ソーラ・バーチ、スカーレット・ヨハンソン、スティーブ・ブシェーミ 他
作品データ 2001年製作/111分/PG12/アメリカ
配給 サンリスフィルム
公式サイト https://senlisfilms.jp/ghostworld/
コピーライト (C)2001 Orion Pictures Distribution Corporation. All Rights Reserved.

MOVIE ムービー

  • 予告編