熱いアンコールに応えてboidsound上映開催!『アメリカン・ユートピア』『STOP MAKING SENSE』

熱いアンコールに応えてboidsound上映開催!『アメリカン・ユートピア』『STOP MAKING SENSE』

『アメリカン・ユートピア』の大ヒットを記念し、12月17日(金)~12月30日(木)の2週間限定で、今夏ご好評をいただいた「爆音上映」に続き「boidsound」での上映を開催いたします!
 
上映作品は元トーキング・ヘッズのデイヴィッド・バーンと『ブラック・クランズマン』の鬼才・スパイク・リー監督がタッグを組んだ『アメリカン・ユートピア』、トーキング・ヘッズの伝説のコンサートフィルムを記録した『STOPMAKING SENSE』の2作品。さらに、後日【シークレット】として追加1作品を発表予定!
 
いずれも「爆音映画祭」をプロデュースするboid樋口泰人氏により音響調節された上映となります。『アメリカン・ユートピア』の公開直後に実施した「爆音上映」は連日即完!この度「boidsound」として新たに音響調整を行い、「爆音上映」とはまた違う、ライブ感溢れる“音”に仕上がりました。

【boidsound上映 開催概要】
■上映日程:
・12月17日(金)~12月23日(木)
『アメリカン・ユートピア』 『STOP MAKING SENSE』
・12月24日(金)~12月30日(木)『シークレット作品』

■鑑賞料金:1900円均一(1F席のみ販売) ※各種割引適用不可

■チケット:各上映日程の販売日は、通常の販売スケジュールに準じます。
タイムテーブルにつきましては、確定次第、劇場HPにて発表いたします。
※新型コロナウィルスの感染拡大状況により、急遽企画自体が中止、作品が一部変更となる可能性がございます。
 
<boidsoundとは>
爆音上映で知られるboidの音響調整チームが、音楽ライヴ用の機材を映画館に持ち込むのではなく、映画館にあらかじめ備え付けの機材のみを使って映画一本一本の音を調整。耳ではなく身体全体で音を聴き、感じることを目指し音量を上げ、映画の音響のバランスをとることによって映画と映画館と観客の身体の可能性を最大限に広げる試みです。