CINE QUINTOCINE QUINTO

Close

シネクイント上映作品

嘘八百 京町ロワイヤル

悪徳古美術店「樋渡開花堂」を本物以上の贋物でやりこめた〈骨董コンビ〉の古美術商・小池則夫と陶芸家・野田佐輔だが、相変わらず冴えない日々を送っている。
そんなある日、則夫の高校時代の同級生・青山がプロデューサーを務めるTVのお宝番組で、京都に開いた則夫の店が取材されることになった。
やって来たのは番組スポンサーでもある京都の有名古美術店「嵐山堂」主人・嵐山直矢、大御所鑑定家の億野万蔵、「陶芸王子」として人気の若手陶芸家・牧野慶太。
佐輔の茶碗を紹介しようとする則夫に、嵐山と億野は二人が贋物に関わったことを暴露。個展を開催中だった佐輔と妻・康子は、契約寸前だった客を取り逃がしてしまう。
ほどなくして、則夫の店に着物姿の京美人・橘志野が訪ねてきた。父の形見を認知症の母が騙し取られたという。
写真を見ると、千利休の後を継いだ「天下一」の武将茶人【古田織部】の幻の茶器「はたかけ」だった。
時々正気を取り戻す母が、茶器がないことを悲しんだらと悩む志野。
恋心を抱いた則夫は、佐輔に写しを作らせようと思いつく。
占い師になった娘・いまりは嫌な予感がした。
敵は京都にあり! 贋物ビジネスの陰謀を、本物の腕で暴け。

監督
武正晴
出演
中井貴一、佐々木蔵之介、広末涼子、友近、森川葵、山田裕貴、坂田利夫、前野朋哉、木下ほうか、塚地武雅、竜雷太、加藤雅也
配給
ギャガ
公式サイト
https://gaga.ne.jp/uso800-2/
コピーライト
©2020「嘘八百 京町ロワイヤル」製作委員会

MOVIE

【公式】『嘘八百 京町ロワイヤル』1.31(金)公開/本予告

PAGE  TOP