米ニューヨーク在住で「ボクシング・ペインティング」で知られる現代芸術家・篠原有司男とその妻・篠原乃り子に4年にわたり密着したドキュメンタリー。

 

1932年生まれの有司男は岡本太郎の言葉に感銘を受け、前衛芸術に傾倒。60年に結成された芸術集団「ネオダダイズム・オルガナイザーズ」の中心メンバーとして活躍するなどし、69年に渡米。ジャンクアートやパフォーマンス、そして「ボクシング・ペインティング」で名を広め、80歳を超えた今もなお、若き日の反骨精神もそのままに創作活動を続けている。美術学生時代に有司男と出会って結婚した妻・乃り子は、そんな有司男との混沌とした40年にわたる夫婦の歴史を、自らの分身として編み出したヒロイン「キューティー」に託してドローイングでつづっていく。

 

夫婦に魅了された29歳の新鋭ザッカリー・ハインザーリング監督が、アートという永遠のテーマと戦い続ける2人の姿を追った。

ORIGINAL TITLE
Cutie and the Boxer
DIRECTOR
ザッカリー・ハインザーリング
CAST
篠原有司男、篠原乃り子
DETAILS
2013年製作/82分/PG12/アメリカ
COPYRIGHT
Ⓒ2013 EX LION TAMER, INC. All rights reserved.
RELEASE
2013/12/21
NON-THEATER SCREENING
非映画館(ホールなど)での上映会用にお貸出しが出来るパルコの映画です。上映会を開催したい方、上映会を実施したい会社・団体のご担当者様はCONTACTよりお問い合わせください。
  • BD
  • DCP
  • 字幕
クリックするとパルコ コーポレートサイトのお問合せフォームに遷移いたします。
お問合せ先の選択欄で「PARCO MOVIE」をご選択のうえ、必須事項をご記入頂きお問合せ下さい。