お知らせ

2018/07/28

【シネグラ vol.1】SHIBUYA CINEMATIC GRAFFITI vol.1 この夏、開催決定!

この夏、目まぐるしく変わっていく街で、変わらぬ名作そして最新作、新旧話題作を織り交ぜ、渋谷をカルチャー発信の地と捉え渋谷の劇場にて開催する「SHIBUYA CINEMATIC GRAFFITI vol.1」(シブヤ シネマティック・グラフィティ vol.1)の開催が決定致しました。第1弾にはシネクイント、ヒューマントラストシネマ渋谷で上映される4作品がラインナップ!
2010年に公開され社会現象になった、決して素顔を明かさないナゾの覆面グラフィティ・アーティスト、バンクシーの初監督ドキュメンタリー作『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』が7/28(土)より当館シネクイントにて1W限定レイトショー。
そして8/4(土)からは最新作が登場! バンクシーがパレスチナの壁に描いた1枚の絵から芸術の著作問題に迫る、世界を挑発し続けるアーティストバンクシーと彼のアートが放つ魅力と影響力を追ったドキュメンタリー『バンクシーを盗んだ男』が8月4日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開。
9/15(土)からは1982年のNY、サウス・ブロンクスを舞台に1人のグラフィティアーティストを描いた伝説のHIP HOPドキュメンタリードラマ『ワイルド・スタイル』を当館シネクイントにて1W限定レイトショー。
さらに9/22(土)からは、画家、詩人、ミュージシャンとして活躍したバスキアが19歳の時に撮影された唯一の主演映画『DOWNTOWN81』を当館シネクイントにて限定ロードショー。今年没後30年を迎えたバスキア唯一の主演映画が、18年ぶりに再びスクリーンに戻ってくる!
映画ファン、音楽ファン、アート好き、ファッション好き、ダンス好き、全てのカルチャーを楽しめる「SHIBUYA CINEMATIC GRAFFITI vol.1」。パルコが次世代に繋ぐシブヤカルチャーの新企画ににご期待ください。