シネクイント上映作品

ある少年の告白

配給

僕は僕でしかいられない――。
NYタイムズ紙がベストセラーに選んだ、胸打つ衝撃の<実話>

アメリカの田舎町。牧師の父と母の一人息子として愛情を受けながら、輝くような青春を送るジャレッド。しかし、“自分は男性のことが好きだ”と気づいたとき、両親に勧められたのは、同性愛を“治す”という危険な矯正セラピーだった。自らを偽り、別人のように生きることを強いる〈口外禁止〉だというプログラム。施設に疑問を抱いたジャレッドは、遂にある行動を起こす…。原作は、NYタイムズ紙によるベストセラーに選ばれ、全米で大きな反響を呼んだ衝撃の〈実話〉。人はなぜ、幸せを願うほどにすれ違ってしまうのか――。
本当の自分、あるがままの相手を見つめた先に、誰にも奪うことはできない真実の愛が浮かび上がる。一筋の希望が胸を震わせる、圧倒的な人間ドラマがここに誕生した。

原題
BOY ERASED
監督・脚本
ジョエル・エドガートン
出演
ルーカス・ヘッジズ、ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ、ジョエル・エドガートン、グザヴィエ・ドラン、トロイ・シヴァン
2018 年/アメリカ/115 分/原題 BOY ERASED ユニバーサル作品
配給
ビターズ・エンド、パルコ
公式サイト
http://www.boy-erased.jp/
コピーライト
(C)2018 UNERASED FILM, INC.

MOVIE

映画『ある少年の告白』予告編(90秒)